Retool

成果を作るロジックを見える化して

業績向上を実現する


「どうすれば成果が出るのか?」

 

 これを悩んだ事の無い社会人はいないはずです
 でもこの答えを明確に出してあげられる会社は少ないです
 そんな時に出る言葉は
 

 「頑張ろう!」
 「考えて行動しよう!」
 「PDCAをまわそう!」
 

 では具体的に何を考え、何のPDCAを回し、何を頑張るか?
 これを指示する為の情報は見えていない会社が多いです。
 Retoolはそのすべてを見えるようにします。

皆で良い会社を作る為に

 見えない事を見えるようにし、良い事を皆で共有します
 良い事をそれぞれが実行する事で
 みんな「で」からみんな「が」頑張る組織へ変化させます
 

 1日24時間はすべての人に共通の価値
 でも8時間の勤務時間はバラバラ
 8時間をみんなが有効活用する為に
 Retoolは8時間の差を可視化します

社員の活動を全可視化

 社員の活動は、
 稼働(渉外、作業、議論など)と
 成果(KPI、売上など)の
 二つを創出する事
 

 売上を作る為の稼働が何でどれだけ活動しているのか?
 KPIを達成する為の稼働が何でどれだけ活動しているのか?
 

 これをすべて可視化して社員活動の差分を見つけ
 最大成果の為に活動指示をする事が出来るようになります
 


自動化

稼働データは設定次第ではフルオートメーションで収集可能


連携

成果データはSFAなどお使いの成果管理フォームと連携収集可能

リアルタイム

実績データを基に活動計画を自動作成し進捗をリアルタイムで管理可能

Retoolα版リリース情報

基本機能を搭載したRetoolα版を1月1日リリース